栄養調理課

1.栄養調理課とは

栄養管理業務とチーム医療を通じて、栄養療法を更に充実させるととともに、おいしく安全な食事の提供と栄養・食事療法の支援や啓発などにより、患者さんの疾病治療に貢献できることを目指すと伴に、適正な栄養管理を維持するために栄養ケアの地域連携を視野に入れ、入退院時などに食事・栄養情報の提供を行っています。


理念

病院給食は患者さんに対して大きな癒しの役割を担っています。
栄養面からのチーム医療への参加と充実、安全でしかも美味しくやさしさとぬくもりのある病院給食の提供を目指します。


基本方針

  1. 栄養管理計画書による栄養管理やNSTによるチーム医療の充実をめざします。
  2. 大量調理施設衛生管理マニュアルに基づく衛生管理を徹底し、安全な給食を提供します。
  3. 選択食や行事食を充実させ、患者さんに癒しの食を提供します。

2.入院中の食事について

  • 1)食事の時間 朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時です。診療上の必要により摂取が停止されたり食事時間が遅れることがあります。この場合には医師、または看護師の指示に従ってください。
  • 2)食事場所
    食事をする場所は、病室の他、各階の食堂で召し上がれます。
  • 3)食事の内容
    入院中は医師の指示の下、術後食、無刺激食、糖尿病食、潰瘍食、おこのみ食(量や内容を調整した食事)など患者さんの個々の病状に適した食事をご用意いたします。食事も治療の一環ですので全て病院でご用意いたします。また、パンやうどんが選べる選択食もご用意しています。
  • 4)行事食
    旬の食材を使用し、季節にちなんだ行事食を毎月企画しています。
    ○○月行事食 ○○

  • 5)適温サービス
    温かい物は温かく、冷たい物は冷たい状態でお届けします。
  • 6)病棟食堂
    眺めの良い快適な空間でお食事を召し上がっていただけるよう、各病棟に食堂を設置しております。また、食堂には給茶器もご用意しています。

3.栄養食事指導について

食事療法の必要な患者さんを対象に予約制で実施しています。通常は医師の指示によって行いますが、患者さんご自身が栄養相談を希望される場合は、まずは、担当医にお申し出ください。


  • 1)入院時の栄養食事指導
    入院中、外泊、退院前等に担当医の指示を受け栄養食事指導を行います。
    それ以外に、食事や食品についての疑問、知りたいこと、調理法などについての相談なども行っていますので担当医、看護師にお申し出ください。
  • 2)外来時の栄養食事指導
    外来においても食事の指導を行っています。担当医、看護師にご相談ください。


  • がん診療連携拠点病院指定病院

診療日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
各科の診療日は外来担当医表でご確認ください。
受付時間 午前8:30~午前11:00
代表電話 0276-38-0771
予約専用電話 0276-38-0762(平日 午前9:00~午後5:00)
(土曜日 午前9:00~午後1:00)

ページトップへ