リハビリテーション課

ご案内

リハビリテーション部門は、リハビリ医1名、理学療法士2名、作業療法士1名から成り、各診療科の患者さんにリハビリテーションを提供しています。がん患者リハビリテーション料の施設基準を満たしており、基本的には入院患者さんを対象としています。

リハビリ室は、緩和ケア病棟の2階に位置し、眺望がよく、トレッドミル、エルゴメーター、TENS、各種歩行補助器、日常生活動作練習具などを完備しています。


業務のご案内

当部門では、がんと診断された患者さんの不安や精神的苦痛に寄り添いながら、運動や日常生活動作練習などを行います。がんの治療前から治療中、緩和期に至るまで、体の機能や日常生活の活動とその質を維持・回復させるため、一人一人にあった介入方法、ゴール設定、プログラム立案を行います。患者さんご本人、ご家族や多職種スタッフと連携をとり、よりスムーズな退院、転院、就労・社会復帰を目指します。


対象患者

  1. がんそのものや、治療の過程で全身性の機能低下を生じた患者さん
  2. 手術を受ける前と受けた後の患者さん
  3. 日常生活動作能力や生活の質の低下が見込まれる患者さん
  4. 在宅復帰に支援を要する患者さん
    など

リハビリ内容


理学療法

歩行練習や車椅子への移乗練習、手術前後の呼吸機能障害を予防するための呼吸リハビリや、化学療法・放射線療法・造血幹細胞移植などによる活動性の低下に対して、筋力や体力の維持・改善を図る運動療法などを行います。


作業療法

作業活動を通して、身体機能・精神心理面に働きかけ、生活の質の維持・向上を図ります。日常生活動作練習の専門家であり、食事や排泄、着替えなどを患者さんと一緒に練習します。また、地域に戻られる際の環境調整などのお手伝いをします。



  • がん診療連携拠点病院指定病院

診療日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
各科の診療日は外来担当医表でご確認ください。
受付時間 午前8:30~午前11:00
代表電話 0276-38-0771
予約専用電話 0276-38-0762(平日 午前9:00~午後5:00)
(土曜日 午前9:00~午後1:00)

ページトップへ