コロナウイルス感染症パンデミックに継続して対応をお願いします。

2020年04月06日

がんセンターの使命は、がん患者さんに最適な治療とケアを行うことです。その機能を失わないよう、患者様、ご家族に、改めて心がけていただきたいことを申し上げます。


  1. 新型コロナウイルス感染症では、発熱、咳、味覚嗅覚障害などの感冒様症状に加え、肺炎症状が出現することがあります。重篤化し人工呼吸器を装着する必要が生じることもあります。特に持病により体力の低下している方、免疫力の低下している方では重篤になるようです。
  2. がん患者さんでこれから治療を受ける方、治療中の方は、感染予防を心がけて下さい。ご家族も一緒に、3密を避け、手洗いやマスク装着の励行をお願いします。病状説明には2名程度の同席を推奨しますが、通常のご面会は控えていただき、大切な方に感染させないようご協力をお願いいたします。
  3. 現在がんセンターでは、治療中の患者さんにも発熱や肺炎などの症状が生じた場合、がんの治療に伴う抵抗力の低下による感染性のなか、流行しているコロナウイルスによるものなのか、検査で判明する前に、入院治療を始めなければならないことがあります。幸いこれまでのところ入院されてからPCR検査が陽性と判明した方はおられません。すでに1病棟を検査結果がでるまでの専用病棟とて運用しています。
  4. 引き続き感染拡大防止のため、取り組みを継続します。ご案内しているように、熱がある方、感冒様症状がある方には、保健所等にご連絡いただき、感染症指定病院等の指示を受け、必要ならPCR検査の結果を待って、ご来院いただくようお願いします。
    予定外来等にお越しになる時でも、熱がある方はあらかじめお電話をいただきたいと思います。当院での対策として、入り口や診察室を分け、検査の上、トリアージ病棟に入院していただいております。
    ご協力をお願いします

令和2年4月6日
群馬県立がんセンター 院長




  • がん診療連携拠点病院指定病院

診療日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
各科の診療日は外来担当医表でご確認ください。
受付時間 午前8:30~午前11:00
代表電話 0276-38-0771
予約専用電話 0276-38-0762(平日 午前9:00~午後5:00)
(土曜日 午前9:00~午後1:00)

ページトップへ