無菌室病室(クリーンルーム)に入室される患者さんへ

クリーンルーム(無菌室)について

クリーンルーム(無菌室)とは、特別な空調設備(高性能フィルター)を使用して、きれいな空気を循環させているお部屋です。通常の化学療法よりも強い抗癌剤を使用するため、白血球が極度に減少することにより、感染が起こりやすい状態となります。

そのため外界からの感染を予防する設備が整った所(クリーンルーム)で治療を行ないます。しかしながら、ただクリーンルームに入ればいいというわけではなく、有効に使用するためにはいくつかの注意が必要となります。


患者さんへのお願い

  • クリーンルーム内は医療器械や輸液ポンプなどが入り、狭いため荷物は必要最低限のものだけをお願いします。
  • お部屋の移動には看護師も手伝いますので、病室内に何を持ち込むかは相談させていただきます。
  • 清潔な環境を保つため身の回りは整理・整頓し、ベッド周り、テーブルなどはアルコールティッシュなどを用いてほこりなどがたまらないように毎日掃除を出来る範囲でお願いします。
  • 身体の清潔を保つため、発熱のない限り、シャワーに入りましょう。また、排泄の後にはウォッシュレットを使用してください。
  • シャワー浴や体重測定、電子レンジやポットの使用時以外はお部屋内だけの生活になります。
  • 廊下へ出る時や、清掃する時にはマスクをつけてください。

持参していただく物品

  1. 衣類

    下記項目の衣類を1セットとし、1セットは常に病室にご用意してください。

    パジャマ
    1組
    下着
    (シャツ・パンツ)
    顔拭き用
    タオル3枚
    バスタオル
    1枚
    その他
    靴下等
    • ※バスタオルは大き目のものを用意してください。
    • ※洗濯後充分に乾燥させたものを用意してください。
  2. 日用生活物品
    歯ブラシ歯磨き用コップ歯磨き粉ブラシ・くし電動髭剃り
    ※刃物不可
    使い捨て
    マスク
  3. 食事について
    • クリーンルームでの食事は加熱してある食事になります。
    • 生ものは食べられませんので、必ず火の通ったものを食べるようにしてください。
    • 調理品の差し入れは可能ですが、召し上がる前には必ず電子レンジで1分間加熱してください。
    • 残したものは後で食べないでください。
    • マヨネーズは禁止です。調味料等は、小分けのパックになっているものを使用してください。
    • 果物は皮をむいて食べるもの(柑橘類、バナナ等)を選びましょう。
    • 洗面台の水は飲めないため、缶、ペットボトルの水やお茶、ジュースを用意するか看護師が用意したポットのお湯を飲んで下さい。ただし、外国産ミネラルウォーターは未滅菌のものが多いため国産のものとしてください。
  4. 食器類

    お箸、コップなどは使用後水洗いしてペーパータオルで拭き、蓋付きの容器にいれるなどして、使用するまで清潔に保管してください。

  5. 娯楽物品

    本など(新しいもの)基本的に水拭きが可能なものに限ります。


ご家族の方へのお願い

クリーンルームは高性能フィルターを通過し、細菌等を遮断した空気を供給することで、白血球などが低下し感染症にかかりやすくなった患者さんを感染症から守るお部屋です。入室中もご家族の方の面会は可能ですが、クリーンルームの効果を減退させないような注意が必要です。


  • 面会はご家族の方のみとし、3名までの登録制となります。 中学生以下の子供さんの面会、感染性疾患(発熱・下剤・発疹・結膜炎・風邪症状・帯状疱疹等)またはその疑いがある場合は面会できません。
  • 1回の入室は2名までとなります。
  • 必要な注意点があるため、面会希望時は看護師に申し出てください。
  • 清潔な衣服、靴の着用を心がけ、長い髪は束ねてください。
  • 私物の持込はできませんので、上着を脱ぎ、クリーンルーム扉内のロッカーに私物を入れ、シューズカバーをつけてください。
  • 前室にて、マスクをつけて、備え付けの液体石鹸で手を洗いましょう。
  • ベッドに座ったり、室内の物品に必要以上に触れないで下さい。
  • 面会時間(13時00分~19時30分)のみ面会が可能です。


  • がん診療連携拠点病院指定病院

診療日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
各科の診療日は外来担当医表でご確認ください。
受付時間 午前8:30~午前11:00
代表電話 0276-38-0771
予約専用電話 0276-38-0762(平日 午前9:00~午後5:00)

ページトップへ