リンパ浮腫外来

ご案内

リンパ浮腫外来では、手術に伴うリンパ節の切除によって、リンパ浮腫(リンパのむくみ)を発症した患者さんへリンパ液を正しい方向に誘導し改善させる治療を行っています。

リンパドレナージ(セラピストのマッサージによって皮膚の下にたまったリンパ液を流す)や圧迫療法(適切な圧力をかけ、リンパ液の貯留を防ぐ)を行いながら、自宅で行えるケア方法の指導をさせていただきます。


このような方が対象です

当センターで、乳がん、子宮がん、卵巣がんの手術に伴うリンパ節郭清術を受けた影響で手足のむくみがあらわれ、リンパ浮腫と診断されている方。


受診を希望される方へ

リンパ浮腫外来は予約制となっています。ご希望の方は主治医にご相談ください。診察後、リンパ浮腫外来を予約させていただきます。圧迫材料(ストッキング、包帯等)をお持ちの方はご持参ください。


平成29年5月から保険診療となります

リンパ浮腫外来の費用は、これまで保険適用外とされ全額自費でご負担いただいていましたが、厚生労働省より保険適用が認められました。当院では、平成29年5月から保険診療を開始します。詳しくは、こちらをご覧ください。

担当医師

柳田 康弘
木暮 圭子

担当看護師

  • 細井 佳織
    ・リンパ浮腫療法士(日本リンパ浮腫治療学会)
    ・医療リンパドレナージ上級セラピスト(日本医療リンパドレナージ協会)
    ・弾性ストッキングコンダクター(日本静脈学会)

担当理学療法士

金巻 初弥


  • がん診療連携拠点病院指定病院

診療日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
各科の診療日は外来担当医表でご確認ください。
受付時間 午前8:30~午前11:00
代表電話 0276-38-0771
予約専用電話 0276-38-0762(平日 午前9:00~午後5:00)

ページトップへ