群馬県立がんセンターが「がんゲノム医療連携病院」に指定されました

2018年10月05日

群馬県立がんセンターが「がんゲノム医療連携病院」に指定されました。本県では初の指定病院となります。
本県における「がんゲノム医療提供の窓口」としての機能を担います。
なお、治療は年内の開始を予定しています。


1.指定日  平成30年10月1日
2.連携先  国立がん研究センター中央病院
 

「がんゲノム医療」とは
患者さんの遺伝子を解析し、がんに関連する遺伝子変異に応じた抗がん剤で治療を行う医療です。これまでの「がんの種類ごとの治療方法」に対し、「遺伝子変異ごとの治療方法」と言えます。
ただし、遺伝子変異が判明してもそれに対応する薬剤がない場合や、薬剤がわかった場合でもそれが保険適用されていない場合などもあります。


「がんゲノム医療中核拠点病院」とは
がんゲノム医療を牽引する高度な医療を提供する病院として、国立がん研究センター中央病院をはじめとして全国で11病院が指定されています。


「がんゲノム医療連携病院」とは
「がんゲノム医療連携病院」とは、がんゲノム医療中核拠点病院と連携し、患者さんへの情報提供や治療を行う病院です。
群馬県立がんセンターは、「国立がん研究センター中央病院」の連携病院として指定されました。


関連リンク
国立がん研究センター中央病院
https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/index.html
がんゲノム医療中核拠点病院・がんゲノム医療連携病院の一覧表
https://www.mhlw.go.jp/content/000361735.pdf




  • がん診療連携拠点病院指定病院

診療日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
各科の診療日は外来担当医表でご確認ください。
受付時間 午前8:30~午前11:00
代表電話 0276-38-0771
予約専用電話 0276-38-0762(平日 午前9:00~午後5:00)
(土曜日 午前9:00~午後1:00)

ページトップへ